魚類、貝類のメニューは豊富の一言。
レメビーチにあるこのレストランは、昔の船の一部をデコレーションに使っていて、なんとなくお客様の好奇心を誘う。


毎週月曜日から金曜日。12:00pm~4:00pm/6:00pm~12:00am営業中。
土・日・休日には12:00pmから12:00amまで。



お肉がお好きな方には、このシュハスカリアは、絶対一度行ってみたい。
約21種類の肉ローてションサービス提供があります。
ビューフェには、さらに40もの種類のサラダなど。魚料理も健在。


リオの顔を持ったレストラン。豊富なメニューお客様も喜ぶことでしょう。
さらに、このレストランのアティスト達が食事中お客様にきれいな音楽を披露してくれる。

毎日12:00pmから12:00amまで営業中。



チア・パルミラレストランでは、えび、たこ、かに、貝、サリガニや魚類などのメニューを楽しめます。

毎週火・木曜日11:30amから 5:00pmまで。
土・日・休日には、11:00am から 6:00pmまで営業中。

 

 


 

リオ・デ・ジャネイロで最も有名なサンバのショウ・ハウス、プラットフォルマ1は、是非訪れたい場所である。

ショーの始まる前に、食事もできるようになっており、シュラスコ、ブッフェがある。ショーのみどころは、なんといってもスタイル抜群のムラッタ達。華麗で豪華な羽飾りで身を包んだ彼女等のサンバには思わず目を奪われる。
ショーのテーマは毎年変わります。その他、アクロバティックなカポエイラや、ノルデスチ(東北)地方の踊りなど、盛り沢山のショウは見ていても楽しい。観客参加のタイムには、お客にあわせてその国の有名な歌を歌ってくれる。ちなみに日本の場合は、たいてい坂本九の「上を向いて歩こう」である。
最後に踊り子達は舞台を降りて、観客とともサンバを踊る。
 ショーは毎日あり(22:00から)。